ケノンで脇脱毛

脇の自己処理をしている女性って多いですよね。
薄着になると脇がとっても気になるけれど、ケノンを使えば本当にきれいになるのでしょうか?

実際に脇脱毛に1年間ケノンを使ってみました。

スポンサードリンク

ケノンで脇脱毛をするメリットは?

ケノンで脇脱毛
ムダ毛の中でも気にしている人が多いのが、脇の毛です。
カミソリで剃ると黒ずみやすいし、毛抜きで抜くと毛穴が開いてぶつぶつと汚くなります。

ケノンで脱毛する一番のメリットは、自己処理でできた悩みが解消するということです。

さすがに長年自己処理していた肌トラブルはそう簡単には治りません。
でも、自己処理を止めればお肌は少しずつ元に戻ろうとするんです。

黒ずみも落ち着いてくるし、毛穴の開きもマシになります。
ひどい人はなかなか良くならないかと思いますが、ケノンには美顔用のスキンカートリッジがあります。

このカートリッジで脇のお手入れをすると、早くキレイになることにも期待できますよ。

つるつるになると、つい両手を挙げて脇を見せたい気分になっちゃいます。
私も脇の毛がなくなるごとに「見て見て~」ってやっていました。

そして何より!好きな洋服を楽しめるようになります。
これが一番のメリットかも知れませんね。

ケノンで実践!脇の脱毛のお手入れのコツは?

ケノンで脇脱毛

脇ってカーブがかった部位なので、照射するのがなかなか難しい部位なんです。
自分の目で見ながら照射していっても、重ね射ちや射ち漏れしやすいです。

私の場合ですが、右の脇をする時には、左手で脇をできるだけ平らな状態に伸ばして、右手でハンドプローブを持って照射します。

かなり苦しい姿勢なのですが、脇をできるだけ平らにすることで照射範囲が分かりやすくなります。

脇をよく見てみると分かりますが、毛がたくさん生えているのって比較的脇の中心部です。
まずこの部分から薄くなったら嬉しいですよね。

ですからケノンの脇脱毛でのオススメの使い方は、毛が密集している部分から照射する方法です。

まず中心部を3ショットほど照射してから、その周囲の上下左右を照射します。

生えている範囲にもよりますが、慣れてくるとだいたい7ショットで片方の脇のお手入れが出来ます。

この順番ですると一番毛深い部分からお手入れできるので間違いがありません。

そして脇は意外と忘れがちなんですが、保湿ケアをしっかりして下さい。
汗をかくからいつも湿っているような人でも、インナードライが進んでいるかも知れません。

とにかく保湿をしっかりすること!
これがケノンでの脱毛だけではなく、脱毛では大切なことなんです。

スポンサードリンク

ケノンで脇脱毛はいつ頃効果が出るの?おすすめ頻度と照射レベルは?

脇の毛はどれ位のペースで脱毛するのが一番でしょうか。
最初は週に1回くらいをオススメします。脇は2,3日も経てばチクチクと毛が生えてくる人も多いですよね。

その後は様子を見ながら、2週間に1回、1ヶ月に1回くらいと頻度を落としていきます。

自然に抜けた毛が生え始めてすぐに照射すると効果的です。

脇の毛は最初は結構痛みが強い部位です。
始めて照射する人は驚くかも知れません。

出力はレベル3位から始めてみてください。
毛が細くなっていけば痛みも弱くなっていきますので、それに合わせてレベルを上げます。

脇の毛はなかなかしぶといので、最終的にはストロングのレベル9で照射しています。

私は最初の3ヶ月ほどは週に1回お手入れしていました。
その時点で生えてくる毛が10本くらいまで減りましたし、ここまで来ると自己処理もすごく楽です。

20回程照射した頃には、1ヶ月ほど放置しているとようやく3~5本程度生えてきます。
それもかなり産毛に近い細い毛です。

これ位なら剃っても全く問題ない程度なのですが、とにかく1本たりとも生やしたくないので1ヶ月に1回、生えている部分だけに1ショット照射しています。

ケノンでの脇の脱毛まとめ

ケノンでの脇の脱毛はかなり効果が期待できる部位なんです。

私は1年半お手入れを続けていますが、今では堂々とノースリーブを着られるようになりました。

最初は照射しにくい部位なのでてこずるかと思いますが、慣れてくると1分もあればぱぱっとお手入れできちゃいますよ。

スポンサードリンク