医療脱毛の全身

女性なら誰もが一度は悩まされる無駄毛の処理。

特にこの時期は肌を露出する機会が多く、「自分で剃るのがめんどくさい…」という方もいるのではないでしょうか。

そんな悩みを解消してくれるのが医療脱毛です。

今回はこれから医療脱毛をしようと考えている人のために、その効果や費用についてまとめてみました。

スポンサードリンク

医療脱毛の全身する回数はどれくらい?

医療脱毛の効果が得られる回数の目安はおおよそ5回です。

特にひざ下や腕などの毛が薄い部分は、5回照射すればほとんど毛が気にならなくなるようです。

また、脇やVIOなどの毛が濃い部分でも8回目くらいから自己処理が必要ないレベルになります。

そのため、全身脱毛で5回コースを契約し、あとは気になる部分を単発で行っていくのがおすすめです。

医療脱毛の全身の費用の相場は?

医療脱毛の全身

医療脱毛の費用は「どの部分まで脱毛するか」によって変わります。
脱毛範囲の分け方とそれぞれの費用相場は以下の通りです。

1.顔無し・VIO無し…30万円程度
2.顔無し・VIOあり…35万円程度
3.顔あり・VIOあり…45万円程度

10年ほど前までは医療脱毛というと施術に100万円かかることも珍しくなかったのですが、今では脱毛人口が増えたからか医療が発達したおかげか、ずいぶん相場が下がりました。

ただし、単に安いからという理由で契約すると、「自分の脱毛したい部分が施術に含まれていなかった」「後から追加料金を請求された」というトラブルを招く原因になるので、契約内容はきちんと確認するようにしましょう。

一括で払うのが難しい場合は月額制にすることも出来ます。

スポンサードリンク

医療脱毛の時間と期間はどれくらいかかる?

医療脱毛の全身

一回の施術にかかる時間は部位によって異なります。

・顔…10~15分
・脇…5~10分
・腕全体…30~40分
・脚全体…30~40分
・お腹…15~20分
・背中…10~20分
・VIO…20~30分

単純計算で合計2~3時間程度必要になります。
でもこんなに長い間施術を受けていたら大変ですよね。

そこで、一度の施術ですべて行うのではなく、上半身と下半身に分けたり時間のかかる部位とかからない部位を組み合わせたり、患者さんが疲れないように工夫しているクリニックも多いそうです。

ちなみに脱毛は毛周期(毛の生え変わるサイクル)に合わせて行うため、一度施術した後は1~3ヶ月ほど間を空けなければいけません。
なので、全身脱毛が完了するまでには大体1年~1年半ほどかかります。

医療脱毛まとめ

医療脱毛と聞くとなんとなく「高い」「痛い」というイメージがありますが、その分効果もあります。

私もどちらかというと毛深いタイプだったのですが、医療脱毛によってほとんど毛が生えてこなくなりました。

無駄毛の処理に悩んでいる人はぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク