医療脱毛脇
次第に寒さも弱まってきましたね。

春から夏にかけて涼しげなファッションも楽しめる季節になると、気になるのが肌の露出。

肌を出すからには気をつけたいのが、毛の処理ですよね。

ノースリーブを着るのに脇の毛が気になってしまっては、せっかくのファッションも楽しめません。
今からでも間に合う?セルフケアが必要なくなる医療脱毛について調べてみましょう。

スポンサードリンク

医療脱毛で脇の回数と期間や価格の相場は?

医療脱毛脇
皆さんはムダ毛の処理はどうやって行っていますか?

セルフケアしているという方も多いでしょう。

セルフケアは生えたらその都度抜いたり、剃ったりすると肌への負担はとても大きいものです。

脱毛といっても様々ありまして、自宅で脱毛器を使用したセルフ脱毛から、脱毛専門のエステサロンで行う美容脱毛、そして美容皮膚科や美容形成外科等が行う医療脱毛と様々です。

もちろんこの中で価格が高いのは医療脱毛ですが、肌のことを医療的に知り尽くした医師や看護師がいる環境で行うため安心感、そして「永久脱毛」を求めるのであれば医療脱毛でしかその結果は得ることが出来ません。

金額が高くとも、しっかりした脱毛効果を希望するのであれば医療脱毛を選択するのがベストでしょう。

また、永久脱毛を目指すということであればもちろん回数も1回や2回では難しいです。

毛周期と呼ばれる、毛が生える周期はその毛穴ごとに違ってきます。
すべての毛穴に対して効果を与えるために、2か月、3か月と回数を重ねるごとに期間をあけて5回~6回で完了するコースがほとんどです。

クリニックによって、施術から次の施術までの期間の指定は変わってきますが、この5~6回を約1年から2年で終了とする場合が多いです。

そして、価格の相場は地域によって変わる部分も有りますが、両脇だけであれば美容クリニックでも1万円~2万円程での終了が可能です。

脇から脱毛を始める方が多いというところから、脇の金額設定が価格競争のように定額で設定されているクリニックが多い傾向にあります。

他の部位も検討されているようなら、その後の追加や全身脱毛への移行などについても詳しく確認しておくと良いですよ。

医療脱毛で脇痛みはあるの? 

医療脱毛脇

医療脱毛は、「永久脱毛」を目指します。

美容脱毛との大きな違いは、医療だからこそ出来る細胞をレーザーによって破壊させて毛が生えてこない状態を作るため、美容脱毛よりも痛みが有ると言われています。

しかし、これも個々によって感じ方は変わってきますが、最近の美容クリニックも随時最新の技術を更新していますので、なるべく痛みの少ない施術で継続できるようになってきているようです。

スポンサードリンク

医療脱毛で脇汗は増える?大丈夫なの?

医療脱毛脇

医療脱毛をすると脇汗が増えるといったことは、医学的に根拠があるものではないようです。
せっかく高額をかけて施術してもらうため、ムダ毛の悩みが解決しても、新たな悩みが出てくると思うと不安になりますよね。

どちらかというと、脇汗のメカニズムから見てレーザー脱毛をすることによって脇汗は減り、腋臭の改善に近付く傾向にあるようです。

汗を発生させる腺は、アポクリン腺とエクリン腺の2箇所です。

このうちアポクリン腺は毛根に存在するため、毛根に対してレーザーを当てることでアポクリン腺に対しても影響を与えているため、汗の減少につながります。

特に、アポクリン腺は脇に集中しているため脇の脱毛によって、アポクリン腺の活動が抑えられると言ってよいでしょう。

また、脱毛によって今まで密集して生えていた毛がなくなることで、体の熱が保たれてムレによる汗の持続や臭いが軽減されると言われています。

医療脱毛で脇まとめ

医療脱毛に対して、興味はあるけれどなかなかその実態を知らないと不安ですよね。

・美容脱毛より、施術の監督者に医師や看護師がいる安心感
・全身脱毛は高額になるが、脇だけであれば美容脱毛と変わらない金額で出来る
・美容脱毛と比べて短期間での終了が可能
・医療脱毛によって、汗が増加するより減少する傾向にある

以上4点が医療脱毛の特徴と言えるでしょう。

夏が来るまでに始めれば、今年少しでも効果を感じられるのではないでしょうか。

スポンサードリンク